FC2ブログ

自分で自分を褒めてあげたいです。

漫画描くマンのブログだよ

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画家を目指す一人として、同志に伝えたいこと


Category: 青臭い書き留め   Tags: ---
精華で「モチベを持続させること」の重要性を説いている先生がおり、
僕はいたく共感した。
また、漫画空間サンのブログで、
「大きな壁となるのが道具とモチベーション」という一文があり、これにも共感した。
そう、技術をある程度知った後に僕をさいなんだ問題は、モチベと環境作りの技術だったのです。

プロも人類の平均の集中力であるし、同じ1日24時間。
ではなぜプロの方が書き続けれるのか?
漫画家志望でやる気は120%あるのになぜか作品の生産に結びつかない人は絶対いっぱいいる。
情熱はあるのにも関わらず!
そういう人は心が弱いんじゃない!
このモチベと環境作りを失念しているんだ!


ここに「おおかみこどもの雨と雪絵コンテ/細田守」がある。
巻末のインタビューから引用すべきは、細田サンがファミレスじゃないと絵コンテが書けなかったということ。
細田サンが自宅で作業したのは今作が初めて。
これまでの10何年はファミレスの窓際の緑が見える座席、それが不可欠だったのです。

お気に入りの店がツブれる&嫌煙風潮で、やむ得ず自宅で書くことを決意したと。
重要なのはここから!

まず細田サンは①ファミレス風の机を探して買った!
※ファミレスではまとまって時間を確保できる事、誘惑がない事がよかった。なので、荷物を移動して、
②机と絵コンテの道具しかない部屋を用意した!

そして、※もう店を変えて気分をリセットすることもできないから、
③毎朝決まった時間に起床して、コーヒー淹れて、掃除して、目の前の坪庭に水をやって、
精神統一するようにした!
④ノルマを決めて、決まった時間に作業をするようにした!
/実作業とは一見まったく関係ないこれらの工夫はなぜなのか?

それは、細田サンにとってこれらの工夫が必要不可欠だったからに他なりません。

つまり、これこそが「モチベと環境作り」なのです!
書ける人はこの技術を、無意識にしろ意識的にしろ、研究し、編み出している。
なぜか書けない人は、この事をしらず、がむしゃらなのが原因なのではないでしょうか…!



スポンサーサイト


09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08

10


 
プロフィール

katayudaC

Author:katayudaC
もう26歳。

→Pixiv✵
→twitter✵



 
 
最新コメント
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。